期限ギリギリのAmazonギフト券は即換金しよう

ウーマン

サイトとオークション

電卓

方法と手順

贈答品や景品として最近多く見かけるようになったのが、大手通販サイトAmazonのギフト券です。このギフト券は通販を利用する方にとってはありがたいものの、利用しない方や利用手段がない方にとっては無用の長物とも言うべき代物となってしまいます。しかしそんな不要なギフト券を活用する方法の一つとして、換金という手段が挙げられます。Amazonギフト券はカードタイプであれば金券ショップでも換金することができますが、そうではないコード入力タイプだと一般的な金券ショップでは扱っていません。しかしながら、インターネット上にはいろいろな換金業者がいますので、コード換金に対応したサービスを利用することをおすすめします。手順としては、まず換金業者のサイトで必要事項を記載します。たとえば、メールアドレス、氏名、Amazonギフト券の金額などです。それから換金率に納得したらAmazonギフト券を送ります。すると、銀行もしくは郵便局にその金額が振り込まれます。パソコンやスマートフォンで簡単に利用できるサイトが殆どなので、気軽に換金できるのも大きなメリットでしょう。

オークションへの出品

Amazonギフト券をインターネットオークションで出品することも可能です。実はAmazonギフト券の需要は高いので、落札される可能性が極めて高いです。オークションの場合、コード入力タイプでも問題ありません。コード番号を落札者に連絡すれば良いだけです。カードタイプである必要はありません。これは落札者にとってもメリットがあります。それは送料がかからないことです。これは出品者と落札者双方にメリットがある方法です。ただオークションは、安く購入することを前提に利用している方が多いです。そのため、前述した換金サイトなどの専門サービスに比べると、若干換金率が低くなってしまうでしょう。高く、安定した価格で換金を行うのなら、専門のサービスに軍配が上がります。